<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お母ちゃん 死んだら あかん!!

5才の姉は、幼稚園に通っていたが霜焼で履物が履けない.
送り迎えは母がおんぶして連れて行った。 私も一緒にチョコチョコと
歩きながら・・・ついて行った。

 *年が明けて昭和19年戦争が始まって3年目 大阪方面は
徐々に敵機の 襲来を受けていた!その殆どが真夜中である・・・。

う~~~と不気味なサイレンの音(警戒警報発令の合図)と共に
幾筋ものサーチライトの行きかう中を皆 夫々にリュックサックや水筒を
肩に背負って防空頭巾を被り  防空壕に向かって走り出す。
「紀ちゃん!黎ちゃん!準備はいいかね?」(寝巻きから
枕元に畳んで置いた モンペと服に着替え 防空頭巾を被り 
食料や衣類の入ったリュックを背負い水筒を肩から斜めに掛けて準備完了!) 
  

「うん!」「はい!」「じゃあ!」 母は姉を背負い私の手を引き 私は、
母の荷物を持って防空壕へと急ぐ!防空壕の階段はどろんこで
滑りそう・・・危ない!母は、注意深く一歩一歩階段を降り奥へと進む

防空壕は深く掘られ 大人が立って歩けるぐらいの高さ・・・。底には 
丸太や板が敷かれているが  何時も水浸しである。それでも
長椅子様の物も 置かれていて、早く来た人達が詰めて座っている。
私達も空いている所に 座らせて戴き一安心! 
中は10人位の人が入れる様になっていた。                                 

外の様子を窺がいながら お腹の空いた人達は、おにぎりを食べている。 
小1時間程経って空襲警報解除! そんな日々がだんだん多くなって行った!!

 

Secret
(非公開コメント受付不可)

Re: Re: 記憶
> あっちゃん コメント有難う御座いました!
>
>       貴女も 自分史を書いて残すか、戦争体験を 子供さんや お孫さん達に
>
>          語り次いで行かれたら如何ですか?
記憶
読んでいて、私にも微かな記憶が、薄らと蘇ってきました。
プロフィール

☆小さな天使☆

Author:☆小さな天使☆
戦争体験を主につずっています。その他思いつくままに・・・!
「お母ちゃん 死んだら あかん!!」と「父還る!!」のイラストは、お絵かきエデターを使ってマウスで描いています。トテモ難しいです。
性別 女性
年齢 ・・・!
好きなもの 平和 お花 芸術鑑賞
FC2ブログへようこそ!

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

毎日、花の色が変わります

リンク
リンク フリーです。どなたでも ご自由にどうぞ!
電力使用状況&電気予報
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Pika_Mouse
powered by
3ET
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。